幹事会議事録

日時

  11 月 04 日(金)17:30 – 19:30

場所

  (有)コンサル21世紀 本社

議事

(1) SoS 分科会

12名でスタート.非会員の参加者は勧誘下さるとのこと.なお,キックオフ的フォーラムを今月24日に開催.
http://sea.jp/?p=2100

(2) SS2017 @ 宮崎

目標120名.12月頭にCfP
実行委員長:荒木 啓二郎 (九州大学)、小笠原 秀人(東芝)
プログラム委員長:片山 徹郎 (宮崎大学)、栗田 太郎 (ソニー)

(3) 札幌フォーラム

12月9日.目標25名
http://sea.jp/?p=2093

(4) フォーラム予定

1月 新春フォーラム(EDU)
2月 デザインパターン
3月 人工知能と教育の未来

(5) 信頼性分科会

定期的に開催している信頼性フォーラムの母体として.
http://sea.jp/?p=2081

15万円の支援費が承認.会計窓口は奈良さん.

(6) 次回幹事会

12月15日(木)
17:00-18:30 SS実行委員会
18:30-19:30 幹事会

2016年7月1日 幹事会議事録

 
 
時間:18:30-20:00 @ フェリカネットワークス
参加者:栗田,塩谷,杉田,ひろのぶ,松原,米島 (敬称略)
 

【議事】

 

1. SS 2016 報告

参加者: 115名(登録ベース)

全ての企画で盛り上がりを見せた

会計的には,当初予定通り

なお,次年度に向けて,小笠原前プログラム委員長が反省会を企画との報告有り.

次年度については,荒木先生,日下部先生と推進方法をご相談(伊藤担当)
 

2. 支部支援費

関西支部への支部支援費支出を承認(イベント会場代,プロジェクトタ代等)
 

3. フォーラム企画(候補)

SSでもチュートリアルを実施いただいた中埜さまを再度およびして議論を深める(杉田会計監事,半日程度の拡大フォーラム予定)

女性のエンジニアに焦点を当てた企画を検討(中谷幹事,ひろのぶ幹事)

物理的なものを使用したコンピュータ教育(EDUへ実現可能性を依頼.担当,米島幹事)

セキュリティ全般の考察,出版される書籍に基づく(ひろのぶ幹事)

今後必要となるアプリケショーンセキュリティツールについて(米島幹事担当)

音声・映像における圧縮技術の state of the art (担当未定)

 

4. 次回幹事会

9月2日 18:30 ~ 場所未定

(文責:伊藤)