先端情報技術に関する日本ミャンマー合同シンポジウム 2018

───────────────────────────────────
先端情報技術に関する日本ミャンマー合同シンポジウム 2018

共催:ソフトウェア技術者協会(SEA)
University of Information Technology (UIT), Myanmar

───────────────────────────────────

国際交流の一環として,ミャンマー連邦共和国のUniversity of Information Technology (UIT)と合同シンポジウムを開催致します.

当会幹事の落水先生が UIT の支援をなさっており,本企画を UIT とともに計画して下さいました(ご活躍の様子は,SEA MAIL Vol.17 No.4「ミャンマー滞在記」をご覧下さい).キーノートには,Saw Sanda Aye 学長による「ミャンマー語とミャンマー文化の特徴」というご講演があり,現地の優秀な学生の方々との交流もあります.また,現地企業の見学など,2日間という短い期間ですが,盛りだくさんの内容になっています.

多くの方のご参加をお待ちしております.

1.  開催日時

2018年 3月 22日(木)- 23日(金)

2. 会場

MICTパーク(Yangon)

現地集合・現地解散となります.集合場所等必要な情報は,参加者には別途お送りします.

3. スケジュール(予定)

 ■ 3月22日(木)

 8:30~8:50 受付

 8:50~ 9:00 Welcome Speech Rector: Dr. Saw Sanda Aye

 9:00~ 9:30 基調講演 Dr. Saw Sanda Aye

 「ミャンマー語とミャンマー文化の特徴」

 9:30~10:00 基調講演 (未定)

 10:00~10:20 Coffee Break

 10:20~11:10 日本側参加者自己紹介

 11:10~11:50 日本側講演

 11:50~13:00 昼食

 13:00~13:40 日本側講演

 13:40~14:20 日本側講演

 14:20~14:40 休憩

 [UIT研究グループ研究発表]

 14:40~15:10 自然言語処理

 15:10~15:40 データ解析と管理

 15:40~16:10 ソフトウェア工学

 16:10~16:20 休憩

 16:20~17:10 クラウドコンピューティング

 17:10~17:40 ディジタル信号処理

 17:40~18:50 スマートハウス

 18:50~19:00 知識工学

 ■ 3月23日(金)

 9:00~10:30 UITキャンパス見学

 11:00~12:00 ソフトウェア会社ACE見学

 12:00~14:00 昼食

 14:30~17:00 ミャンマー国立博物館訪問他

 17:30~19:00 夕食

4. ビザ

入国には,ビザが必要になります.参加者には,UITから招聘状が送られますので,ご自身で,ビザを取得下さい.

5. 参加費

正会員: 25,000円 (賛助会員を含みます)
一 般: 30,000円

6.  お申し込み方法

下記のフォームに必要事項を記入の上,送付先(office[atmark]sea.jp)までお申し込みください.なお,申し込みの締切は,2月25日(日)です(2/1 に変更しました).


——————————————————————————————

先端情報技術に関する日本ミャンマー合同シンポジウム 2018 参加申込み

——————————————————————————————

氏名:     (英字)
性別:□男 □女
種別:□SEA会員(会員番号: ) □SEA賛助会員 □一般
所属団体名:   (英字)
部門:
役職:
住所:

TEL:( )-( )-( )内線( )
E-mail:
ご発表が可能な方はタイトルと要旨(英字 200 words 程度)


 

Print This Post Print This Post