SEA 教育ワークショップ
SEA Autumn Workshop

| SEA HPへ戻る | sigedu HPへ戻る | 過去のワークショップレポート |

第30回記念 SEA教育ワークショップ2016
アクティブ・ラーニング世代の人材受け入れ早期対策
~ 効果的・効率的な教育デザインの実践事例研究・討論 ~

主催:ソフトウェア技術者協会(SEA)   運営:教育分科会(SIGEDU)


 私たちソフトウェア技術者協会教育分科会では、グローバルな情報通信社会におけるソフトウェア技術者や情報処理技術者をはじめ広く一般の技術者育成および教育について、官民・産学を問わず各方面の方々と共に研究活動を展開しております。早いもので、教育分科会主催の教育ワークショップも今年30回目を迎えました。途切れることなく活動できたのは、歴代の実行委員長、プログラム委員長はじめ、参加されたメンバの教育改善への熱意の賜物であるとあらためて敬意を表します。
 ソフトウェア産業を支えるのは、開発環境やツールの進化、方法論は勿論のこと、何よりもエンジニアの力量が重要な要素であることは人工知能時代においても不変です。効果的・効率的な技術者育成のためには、確実な成果を保証するID/ISD(Instructional Design/Instructional Systems Design)のような論理的な方法論による教育デザインは勿論のこと、そこで修得した技術をいかんなく発揮できる現場の「教育的風土、環境」を整備することが重要です。学校教育では中央教育審議会の答申にアクティブ・ラーニングの実践がうたわれており、自ら成長する力をつけた若者が産業界に入ってくることから、実業を通して伸びる環境を今から整備しておく必要があります。
 第30回を記念する今年のSEA教育ワークショップ2016では、こうした視点をベースにして、効果的・効率的な教育デザインの方法や、実務現場における人材育成の仕組み、技術者教育のあり方等について、参加者の研究や事例を通して徹底的に議論します。教育関係者の方をはじめ、広く生産性の向上を担っておられる皆様の参加を募ります。

      < 開催要領 >   

1.日 程:2016 年 10 月 20 日(木)~10 月 22 日(土) 【現地集合、現地解散】

  10/20 は 13:00 受付開始、10/22 は 12:00 頃解散の予定です。

2.会 場 【ワークショップ会場・宿泊場所】 長崎県小浜温泉 旅館山田屋
     住 所:〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町 905-7
     TEL 0957-75-0505 / FAX 0957-75-0123
     http://www.o-yamadaya.jp/index.php

3.日 程:プログラム構成(参加者数により多少調整)
 10月20日(木)
  13:00 受付開始
  13:30~17:00 第一部ワークショップ(2~3 テーマ)
  18:00~20:00 夕食と懇親会
  20:00~    ナイトワークショップ(1)(1~2 テーマ)

 10月21日(金)
   9:00~12:00 第二部ワークショップ(2~3 テーマ)
  12:00~13:00 昼食
  13:00~17:00 第三部ワークショップ(2~3 テーマ)
  18:00~20:00 夕食と懇親会
  20:00~    ナイトワークショップ(2)(1~2 テーマ)

 10月22日(土)
   9:00~11:30 第四部ワークショップ(2~3 テーマ)
  11:30~12:00 総括
  12:00~    解散

 ● 発表テーマ(過去例)
  ・企業内研修の取り組み事例
  ・大学教育での教授システム改善事例
  ・ソフトウェア技術者育成の取り組み
  ・インストラクショナル・システムズ・デザイン技術の最先端動向
  ・その他発表テーマとなるキーワード
   テーマのソフトウェア技術者教育/情報処理技術者教育/IT 技術者教育/学校教育/ 企業・組織内教育/社会教育/教育工学/ID (インストラクショナル・デザイン)/

4.参加要領
 当ワークショップは、単なる成果発表や事例紹介を行なうだけの場ではありません。参加者が現在取り組んでおられる改善活動や研究活動などを発表し、発表に沿って参加者全員で検討・議論し、ブラッシュアップを目指す場です。参加希望者は前項の「発表テーマ(過去例)」を参考にして、他の参加者からアドヴァイスを期待する題材を準備してください。

・ 発表する際のPCは各自でご用意ください。プロジェクター&スクリーン、電源は準備します。
・ 配布資料があれば各自でご用意ください。部数は参加者数をご確認ください。

5.定 員: 15名(※事前意思表示優先)

6.参加費(2泊3日フルセッション参加時)

  SEA 会員:¥35,000 賛助会員:¥37,000 一般:¥40,000 学生:¥30,000
  ※ 参加費には、会場費、運営費、宿泊代、食費(20日夕食、21日3食、22日朝食)を含みますが、会場 までの交通費は含みません。
  ※ 部分参加も可能です。参加費用を別途設定しますので申込時に参加状況をお知らせください。

7.スタッフ
 共同実行委員長 : 牧野 憲一(プラスワン・アシスト)
                  井ノ上憲司(大阪大学 高等教育・入試研究開発センター)
        プログラム委員長:  米島 博司(パフォーマンス・インプルーブメント・アソシエイツ)

8.申込期限:2016 年 9 月 30 日(金)

9.申し込み方法:
以下の申し込みフォームの記入の上、送付先宛メールをお送りください。
*******************************************************************
第30回SEA教育ワークショップ2016 参加申込書
=====================
送付先:下記のアドレス宛にお申込ください。
    E-mail: sigedu-entry [atmark] sea.jp
=====================
氏名 (ふりがな):
性別: □ 男  □女
種別: □ SEA会員(会員番号:    ) □ SEA 賛助会員(会員番号:   )  □ 一般 □ 学生
所属団体(学校)名:
部門:
役職:
住所:

TEL(半角):
FAX(半角):
E-mail:
参加区分:
 □フル参加 到着予想時刻:  時  分頃
 □部分参加(具体的に記入)
 10月 日 時から10月 日 時まで
主たる移動手段(JR/飛行機等):
発表テーマ:
 希望時間枠:  分(質疑応答を含めて50分以内)

■アンケート項目:
(1) 情報処理技術者教育、企業内教育などについて、日ごろ思っていること。
(2) 当ワークショップに期待すること。
(3) 技術者の育成において、日頃工夫していることや苦労していること。
(4) 教育ワークショップで取り上げて欲しいテーマがあれば。
(5) 担当されている業務(教育・研修関連、開発、改善)の概要について。
(6) その他、当ワークショップに対する要望があれば。
*******************************************************************
以上