第64回 SEA関西プロセス分科会

第64回 SEA関西プロセス分科会のご案内

作ることによる学び 〜 アラン・ケイの DynaBook から Scratch、Raspberry pi へ

講師 :

酒匂寛 氏(Designer’s Den)
水野修 氏(京都工芸繊維大学)

主催 :ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会

日時 :2016年01月23日(土) 13:00~17:00 (12:30 開場)

会場 :JAC Recruitment 大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田2-2-2 第二吉本ビルディング 12階
    (ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー)
    ※ JAC Recruitment様のご好意により無料で利用させていただきます。お礼申し上げます。

内容 :

現在の「パーソナル・コンピュータ」のコンセプトやオブジェクト指向プログラミング環境の「生みの親」とも言えるアラン・ケイが Dynabook のコンセプトを提唱してから、早いもので40年が経過しました.「パーソナル・コンピュータ」も「オブジェクト指向プログラミング環境」も、現在社会において無くてはならない物として定着し、大きな発展を見せていますが、アラン・ケイが目指した、効率化の道具ではなく人間の創造性や真のコミュニケーションを育むメディアとしてのコンピュータはどこまで実現したでしょうか?
一方、ハードウェアの小型化・高性能化とネットワークの普遍化により、創造的なメディアとしてのコンピュータの形も従来のパーソナル・コンピュータから様々な形態の機器の連携へと姿を変えつつあります。近年の Raspberry pi や Arduino などの低価格コンピュータの普及がこの流れを益々押し進めています.
今回の講演では、まず前半、日本におけるオブジェクト指向エンジニアリングの草分けであり、その普及に深く関わって来られた酒匂寛氏に、アラン・ケイのビジョンに始まる40年間の流れを振り返り、その現時点での到達点とも言える Scratch プログラミングを紹介していただきます.
また後半は、Raspberry pi を利用したユニークな制御・監視システムである「そふらぼあくあたん」(日経Linux主催「みんなのラズパイコンテスト」グランプリ)を作成された京都工芸繊維大学の水野先生に、その開発の経緯や大学での教育との関わり、作ることの楽しさについて語っていただこうと思います.

講演1 :40歳を迎えたDynabookと新しい教育 あるいはまだ始まっていないコンピューター革命
講師  :酒匂寛 氏

本講演は二つの書籍の内容に基づいて行われます.
まず前半では2013年に日経BPから出版された「小学生からはじめるわくわくプログラミング」所収の、アラン・ケイ氏による2本の論文の内容からから始めます.ここでアラン・ケイ氏が構想したオリジナルの Dynabook の動機とその意義を解説します.
後半は2015年にオライリーから出版された「作ることで学ぶ」の内容を紹介しながら、Dynabook の構想にも繋がった構築主義と現在のメイカームーブメントの歴史的関係に触れ、パパートによる構築主義ラボの理念をご紹介したあと、代表的な教育用プログラミング環境である Scratch の現在を、コミュニティの広がりの側面も含めてご紹介いたします.

講演2 :お手軽マイコンを用いた水槽管理システムあくあたんの紹介
講師  :水野修 氏

2013年頃より,大学の実験演習で利用するためのARMマイコンを用いた組み込みシステム開発を行っています.
その副産物として,ジワジワと組み込み機器への興味が湧いてきた結果,居室の水槽管理をマイコンや1ボードPCで 行うシステムを開発することになりました.また,Twitterを通じてこれらのシステムを制御・監視するための 自動アカウント(bot)「そふらぼあくあたん」を作成し,研究に関連した余計な機能をどんどん搭載した結果, このbotが大学内外の方々にフォローされるようになり,様々な機能を楽しんでもらっています.
2014年に開催された日経Linux主催「みんなのラズパイコンテスト」ではグランプリを受賞しています.
学生からのフィードバックをもらいながら(間接的な)教育にも役立つシステムを作れたら良いなと思っています.
講演では現在水野がこの分野で行っていることを紹介したいと思います.

プログラム :

13:00 – 14:30 講演 「40歳を迎えたDynabookと新しい教育 あるいはまだ始まっていないコンピューター革命」
        (講師: 酒匂寛 氏)

14:30 – 14:45 休憩

14:45 – 15:45 講演 「お手軽マイコンを用いた水槽管理システムあくあたんの紹介」
        (講師: 水野修 氏)

15:45 – 16:00 休憩

16:00 – 16:45 質疑応答・ディスカッション

講師紹介

酒匂寛(さこう ひろし)

1982年東京大学農学部獣医学科卒業。
同年株式会社 SRA 入社。事務処理パッケージ統合開発支援システム、 COBOLテスト支援環境、ワークステーションのウィンドウシステム、ソフトウェアリポジトリなどの開発に従事.
2015年現在、ソフトウェア開発コンサルティング会社 Designersʼ Den 代表取締役社長.IPA 情報処理推進機構連携委員.
上流工程の分析ならびにモデリング、仕様記述のコンサルティングから、設計、実装、検証に関わる下流工程までの指導と実践を90年代より現場で継続して行っている.
訳書に『オブジェクト指向入門』(共訳、アスキー)、『オブジェクト指向入門第2版原則・コンセプト』、『オブジェクト指向入門第2版方法論・実践』(いずれも翔泳社)、『小学生からはじめる わくわくプログラミング』、『Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング』(翻訳パート担当、いずれも日経 BP 社)、『ソフトウェア要求と仕様』(SIBアクセス)、『つくることで学ぶ』(オライリー・ジャパン)など。著書に『課題・仕様・設計』(インプレス)がある.

水野修 (みずの おさむ)

2001 博士(工学) 大阪大学.
1999〜2009,大阪大学助教.
2009〜現在,京都工芸繊維大学准教授
不具合を含むソフトウェアモジュールの推定や,ソフトウェア開発リポジトリのマイニングに関する研究に従事.

参加費用:

SEA正会員:1,000円
SEA賛助会員:1,000円
学生:500円
一般:2,000円
※ 懇親会参加費は別途実費負担

定員 :40名

申込方法:

以下のペ‐ジからお申し込みの受付を行っております.
 http://kokucheese.com/event/index/361199/
 ### 1/22(金) 21:00 までにお申し込みください###
ご注意)

  • 受付は先着順で,定員になり次第〆切とさせていただきます.
  • メール,FAXなどWebページ以外からの申し込みは受け付けておりません.
  • お申し込みの受付け後,確認メールが自動的に返送されます.確認メールを印刷し,当日受付時に持参ください.
  • 申し込み手続きについて不明点などございましたら下記までご連絡ください.
      seakansai-req@sea.jp
  • 参加費は当日会場受付にて現金でお支払いください
  • 領収書が必要な方は,申し込み時に「領収書要」にチェックしてください.

——-

世話人:(株)SRA関西事業部 小林 修