第49回 SEA関西プロセス分科会

第49回 SEA関西プロセス分科会のご案内

テーマ:Agileのベースライン(パネル・ディスカッション)

◆パネリスト(50音順,敬称略)◆

阪井誠(SRA)
西丈善(XPJUG関西)
前川直也(パナソニック)
和田憲明(富士通)

◆司会◆

田中康(奈良先端科学技術大学院大学)

共同開催:ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会
    :日本SPIコンソーシアム (JASPIC)

日時 :2012年10月10日(水) 15:00~17:00

会場 :大阪国際交流センター(大阪府大阪市)
    〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号
    3F 会議室 3+4
    Tel (06)6772-5931(代) / Fax (06)6772-7600
    アクセス

内容 :

日本においては、過去を否定し新規のルールを敷設するのではなく、ターニングポイントに行きあたったときには常に「われわれとは何であるのか」を問い直すことによって、過去と変革との均衡ポイントを見つけてきた(レヴィ=ストロース)。

昨今、あれもAgile、これもAgileと耳にするようになってきました。踊り場を迎えていると思われる日本のソフトウェア技術にとって、今まさに「Agileとは何であるのか」を問い直すことは、均衡ポイントを見つけるための重要なテーマではないかと思われます。

パネリストとともに議論し、Agileのベースラインを一緒に引いてみませんか

本企画について:

今回のパネル・ディスカッションは、日本SPIコンソーシアム(JASPIC) 主催のカンファレンス SPI Japan 2012 が今年10月に大阪で開催されるのに合わせ、JASPIC と SEA関西の交流・意見交換の場として企画されました。そのため、会場・日時とも SPI Japan 2012 に合わせた設定となっています。
SPI Japan 2012 の詳細については、下記のWEbページをご参照ください。
(SPI Japan 2012 への参加には、別途、参加申し込みが必要となります。)
http://www.jaspic.org/modules/event/index.php?content_id=26

参加費用:

  SEA正会員:1,000円
  SEA賛助会員:1,000円
  SPI Japan 2012参加者:無料
  XPJUG関西 会員:1,000円
  学生:500円
  一般:2,000円

定員 :40名

申込方法:

以下のペ‐ジからお申し込みの受付を行っております.
 http://kokucheese.com/event/index/49028/
 ### 10/08(月)までにお申し込みください ###
ご注意)

  • 受付は先着順で,定員になり次第〆切とさせていただきます.
  • メール,FAXなどWebページ以外からの申し込みは受け付けておりません.
  • お申し込みの受付け後,確認メールが自動的に返送されます.確認メールを印刷し,当日受付時に持参ください.
  • 申し込み手続きについて不明点などございましたら下記までご連絡ください.
      seakansai-req@sea.jp
  • 参加費は当日会場受付にて現金でお支払いください
  • 領収書が必要な方は,申し込み時に「領収書要」にチェックしてください.

——-

世話人:(株)SRA関西事業部 小林 修