SEA Forum in March 2019[ブロックチェーン]0307

───────────────────────────────────
SEA Forum in March 2019

ブロックチェーンは社会基盤となるか

主催: ソフトウェア技術者協会 (SEA)

参加者募集
───────────────────────────────────

3 月の SEA フォーラムではブロックチェーンと企業の取り組みについて取り上げます.運営主体がない分散型ネットワークながら情報の変更履歴を公開検証することができ,悪意ある改ざんを防げる技術のブロックチェーン.金融の世界のみならず,新しい社会基盤となり得る大きな可能性を秘めています.講師に第一線で活躍する,「ブロックチェーン 仕組みと理論 サンプルで学ぶFinTechのコア技術」の著者でもある赤羽喜治氏をお招きし,ブロックチェーンの仕組みと理論や企業内での取り組みなどのお話しをしていただきます.

【講師から】
ここ数年,脚光を浴びてきたブロックチェーン技術ですが,PoC を経て商用化に漕ぎ着けた事例は実のところ多くはないと言われています.また仮想通貨のバブルがはじける一方,過度な期待が後退し,幻滅期に入ったとされています.なぜ PoC に留まってしまうのか,さらにはこの幻滅期を乗り越えて商用化に至るにはどのような課題があり,どう対応していくべきか.本講演では,改めてこの技術の使いどころを再確認し,貿易分野への取り組みを例に挙げ,その将来を展望していきます.

【講師紹介】
赤羽 喜治(株式会社NTTデータ)
1991年東京大学工学部卒.同年NTTデータ通信株式会社(現:(株)NTTデータ)入社.開発本部でインターネット技術の利用(マルチメディア通信,コンテンツ流通等)に取り組んだ後,2000年よりビジネス企画開発本部で新規インターネットビジネスを担務.合弁企業を複数立ち上げ.2007年より金融分野に異動.日本銀行の基幹システム更改の提案から携わり,メインフレーム上の超高信頼性 Java フレームワークを開発・提供.2015年よりブロックチェーンチームを立ち上げ,貿易プラットフォーム等金融分野の枠を超えて推進中.
歴史と地形散歩,レトロ PC いじりが趣味.

─────────── 開 催 要 領 ──────────

1. 日時

 2019 年 3 月 7 日 (木曜日)  18:30-20:00

2. プログラム

 18:05 – 18:30  受付
 18:30 – 19:30  講演 赤羽 喜治氏 「ブロックチェーンは社会基盤となるか」
 19:30 – 20:00  ディスカッション (司会: 小笠原秀人)

3. 会場

 フェリカネットワークス株式会社 受付会議室
 東京都品川区大崎 1-11-1
 ゲートシティ大崎 ウエストタワー 16 階

4. 定員: 30 名

 お申し込み順です.定員になり次第受け付けを締め切ります.

5. 参加費

 正会員:    1,000 円
 賛助会員:   2,000 円
 一般参加:   3,000 円
 なお,40歳未満は一律1,000円です.

6. お申し込み方法

 下記のお申込票に必要事項をご記入の上,下記のアドレス宛てに電子メールでお申し込みください.折り返し受け付け確認のメールをお送りいたします.

 お申し込みメールアドレス: forum @ sea.jp

7. その他

 参加費は当日現金でお支払いください.ご希望の方には,領収書を発行いたします.終了後,交流会を開きます.併せて,参加意向をお知らせください.

──────────────────────────────

◆SEA Forum in March 2019 参加お申込票◆

氏名:                                      ふりがな:
メールアドレス:
種別 (いずれかにチェック,記入)
□SEA 会員 (No: )
□SEA 賛助会員 (会社名: )
□その他一般
領収書の要否: 必要・不必要
領収書の宛名:

□終了後の交流会への参加:する/しない
(懇親会の参加費,会場は別になります)
──────────────────────────────