第 26 回 SEA 新春教育フォーラム 2018

───────────────────────────────────
第 26 回 SEA 新春教育フォーラム 2018

~さまざまな社会リスクを克服する教育の可能性~

主催:ソフトウェア技術者協会(SEA)/教育分科会(sigedu)
共催:熊本大学教授システム学研究センター

───────────────────────────────────

 

今回の新春フォーラムでは,「さまざまな社会リスクを克服する教育の可能性」をテーマに開催します.21 世紀も第一四半期の半ばを過ぎて,明るい未来どころかますます暗雲が立ち込めるかのような昨今の世界情勢・社会情勢です.教育は,この状況下でどのような役割を果たすことが出来るのか,また教育改革をどの様に進めることができるのかをテーマに掲げ,各方面での教育の可能性を探ります.
100 あるともいわれる様々な社会・環境リスクは,さまざまです.グローバル経済格差の拡大による貧困層の増加や人口減少問題,人工知能による情報社会構造の劇的変化や工業社会型ソフトウェア技術者の大量失業,またその逆に,創造的なソフトウェア技術者の恒常的な不足といった社会的なリスクがあります.また,個人レベルでは精神疾患の増加なども予測されています.
メインスピーカーとして,元世界銀行副総裁で,現在も国連などの国際舞台で活躍されている日下部元雄先生をお迎えします.「生育環境が生涯リスクにどのように関与しているのか」を疫学的手法で明らかにしていただきます.続いてソフトウェア・医療・人工知能など各方面で教育に関係されている諸先生に,それぞれの専門分野ごとに,社会・環境リスクと教育について考察していただきます.
最後に,こうした社会・環境リスクを打ち克って生き抜くことのできる地球市民を育てるには,教育は,どの様にその役割を果たすことが出来るのか,を講演者と参加者を交えて議論します.

1.  開催日時

2018年 1月 26日(金)

2. 会場

キャンパス・イノベーションセンター東京 5階 508
〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目3番6号
最寄駅: JR山手線・京浜東北線 田町駅 芝浦口(東口) 徒歩1分
都営三田線・浅草線三田駅 徒歩5分
http://www.cictokyo.jp/access.html

3. スケジュール

12:30~13:00 受付
13:00~13:05 開会宣言
13:05~13:30 講演1「少し先の人類を救う方法」

 彩考電算システム 代表 中本 浩之

13:30~14:30 講演2「コミュニティ・カルテ・システムで見る9都市の若者の発達期リスク」

株式会社オープン・シティー研究所/元世界銀行副総裁 日下部 元雄

14:30~14:40 休憩
14:40~15:10 講演3「生き残れる人とそうでない人〜ソフトウェア技術者育成を中心に〜」

一般社団法人協創型情報空間研究所 事務局長・株式会社 サイエンスハウス 代表取締役飯箸 泰宏

15:10~15:40 講演4「医療者育成の観点から」

東京大学医学教育国際協力研究センター 大西弘高

15:40~16:10 講演5「人工知能時代に生きる若者に必要な教育とは」

東京都市大学メディア情報学部 教授 大谷 紀子

16:10~17:30 パネルディスカッション

座長:熊本大学教授システム学研究センター長 教授 鈴木 克明

4. 定員

25名.お申し込み順です.定員になり次第,受付を締め切ります.

5. 参加費

正会員:  1,000円
賛助会員: 2,000円
一般:   3,000円
学生:   1,000円

6.  申込期限

2017年1月19日(金)

7.  スタッフ

実行委員 米島 博司(Performance Improvement Associates 代表)
司会進行 吉田 智美(Health Communication Facilitator ®)

8.  お申し込み方法

下記のフォームに必要事項を記入の上,送付先までお申し込みください

******************************************************************
第26回SEA新春教育フォーラム2018
参 加 申 込 書
==================================================================
送付先E-mail: sigedu-entry [atmark] sea.jp
※[atmark]は該当する記号に置き換え,前後の空白は削除してください。
==================================================================
氏名:     (フリガナ)
性別:□男 □女
種別:□SEA会員(会員番号: ) □SEA賛助会員(会員番号: ) □一般 □学生
所属団体名:
部門:
役職:
住所:

TEL:( )-( )-( )内線( )
FAX:( )-( )-( )
E-mail:
懇親会参加: 参加する・参加しない
領収証: 不要・要(あて先名:          )
当フォーラムで議論してほしい問題など(その他ご要望):

──────────────────────────────

Print This Post Print This Post