第63回 SEA関西プロセス分科会

第63回 SEA関西プロセス分科会のご案内

価値ある製品を生み出すためのアジャイル実践ポイント

講師 :

前川 直也 氏(日新システムズ)
陸野 礼子 氏(日新システムズ)

主催 :ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会

日時 :2015年08月22日(土) 13:30~17:00 (13:00 開場)

会場 :
    JAC Recruitment 大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田2-2-2 第二吉本ビルディング 12階
    (ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー)
    ※ JAC Recruitment様のご好意により無料で利用させていただきます。お礼申し上げます。

内容 :

お客様のビジネス価値を最大化するためのアジャイルは、エンタープライズでも、組込みでも基本姿勢は同じだが、ステークホルダーが多く、市場の変化への俊敏な対応と高い付加価値が要求される組込みでのアプローチは、アジャイルを本格的に実践する際の大きなヒントになる。
今回は、実際の製品開発での事例から、スクラムとプロジェクトファシリテーションを活用したチームビルディングと育成、Redmineなどツールを活用したプロジェクト管理との統合、ソフトウェアでの価値をどうメンバにつなげ開発に応用させるのかなどのポイントを共有しながら、大規模でのアジャイル導入・実践ノウハウを考えてみる。
また、講演だけでなく、初心者向けのアジャイル体験ワークショップ『レゴスプリント』も実施する。

プログラム :

13:30 – 15:00 講演 「価値ある製品を生み出すためのアジャイル実践ポイント」
        (講師: 陸野 礼子 氏、前川 直也 氏)

15:00 – 15:15 休憩

15:15 – 16:45 ワークショップ『レゴスプリント』

16:45 – 17:00 質疑応答

講師紹介

前川 直也 (まえかわ なおや)

2002年にXPJUGへ参加したことをきっかけにアジャイル活動を開始。企業や団体でのワークショップを中心とした講師実績多数。
日本コンピューター・システムで業務システム開発を経験後、1998年にパナソニックに転職、組込みシステムの開発に従事、部門のSEPGなども経験後、LUMIX開発現場にて、ソフト開発プロジェクトリーダーの立場でアジャイル開発を推進。
2015年から(株)日新システムズに転職し、アジャイル、プロジェクトファシリテーションを活用した組織改革に取組んでいる。
著作実績に『わかりやすいアジャイル開発の教科書(ソフトバンククリエイティブ)』、『システム開発現場のファシリテーション(技術評論社)』などがある。

陸野 礼子 (りくの れいこ)

1987年 AVCテクノロジー(株)に入社。情報システム部門にてシステム開発業務を経験後、2004年より組込みソフトウェア開発のプロセス改善業務に従事。
ホームエレクトロニクス/カーエレクトロニクス製品等の開発現場を舞台に、QMS、CMMI・PSP/TSP、Automotive-SPICE、アジャイルを活用し、プロセスだけでなくチーム力アップを目指した現場密着型の改善活動を推進。
2015年から(株)日新システムズに転職し、人財開発および組織改革に取組んでいる。

参加費用:

SEA正会員:1,000円
SEA賛助会員:1,000円
学生:500円
一般:2,000円
※ 懇親会参加費は別途実費負担

定員 :40名

申込方法:

以下のペ‐ジからお申し込みの受付を行っております.
 http://kokucheese.com/event/index/321469/
 ### 8/21(金) 21:00 までにお申し込みください###
ご注意)

  • 受付は先着順で,定員になり次第〆切とさせていただきます.
  • メール,FAXなどWebページ以外からの申し込みは受け付けておりません.
  • お申し込みの受付け後,確認メールが自動的に返送されます.確認メールを印刷し,当日受付時に持参ください.
  • 申し込み手続きについて不明点などございましたら下記までご連絡ください.
      seakansai-req@sea.jp
  • 参加費は当日会場受付にて現金でお支払いください
  • 領収書が必要な方は,申し込み時に「領収書要」にチェックしてください.

——-

世話人:(株)SRA関西事業部 小林 修